GhostBSD - 20.01 - MATE - パッケージ管理 Software Station

 クラウディア
1. 概要
2. Software Station 起動
3. パッケージインストール

1. 概要

 GhostBSD は「GhostBSD-port」という独自のパッケージ体系を持っています。  「GhostBSD-port」は、専用のパッケージ管理 CUI フロントエンドを持っています。  アップデートを扱うのが「Upate Station」(実体は「/usr/local/bin/update-station」)、追加/削除を扱うのが「Software Station」(実体は「/usr/local/bin/software-station」)になります。

2. Software Station 起動

 「スタート」→「システム」→「システム管理」→「Software Station」
「GhostBSD 20.01 MATE」-「スタート」→「システム」→「システム管理」→「Software Station」

 ログインユーザのパスワードを入力して
 「OK」

「GhostBSD 20.01 MATE」-「認証」



















f="/img/FreeBSD/desktop/ds/02/09/02/03/06.png?20200124142544">「GhostBSD 20.01 MATE」-「Software Station」「インストール完了」

Tokyo Speed Wi-Fi
 
 
カウンタバックグラウンド