GhostBSD - 18.12 - メディアプレイヤー SMPlayer

 クラウディア
1. 概要
2. 起動

1. 概要

 GhostBSD - 18.12 にはデフォルトで GNOME MPlayer、MPlayer というものがインストールされていますが、よう使いきらんので。  SMPlayer をインストールして使用します。  「Software Station」で「smplayer」を検索してインストールします。

2. 起動

 「スタート」→「サウンドとビデオ」→「SMPlayer」
「GhostBSD 18.12 MATE」-「スタート」→「サウンドとビデオ」→「SMPlayer」

 動画コンテンツを再生してみました。
 「Linux」では、再生中の画面がキャプチャできなかったりしたのですが、「GhostBSD 18.12」では、再生中の画面も本体と一緒にキャプチャできます。

「GhostBSD 18.12 MATE」-「SMPlayer」「動画コンテンツ再生中」

 2019年3月4日の時点で、下記のバージョンでした。

「GhostBSD 18.12 MATE」-「SMPlayer」「バージョン情報」

 操作方法は、特に説明しなくても操作できるような簡単な操作です。

Tokyo Speed Wi-Fi
 
 
カウンタバックグラウンド