GhostBSD - 18.10 - 基本操作 - フォントの変更

 クラウディア
1. 概要
2. フォントのインストール
3. フォントの変更
4. 変更前後

1. 概要

 「GhostBSD」では、わたしにとっておなじみの作業。  GhostBSD のデフォルトのフォントはわたし好みではない。

2. フォントのインストール

 インストールされているフォントの中にもわたし好みのものはないのでインストールします。  後述する、「OctPkg」で、「ja-font-std」をインストールします。

3. フォントの変更

 「システム」→「コントロールセンター」
「GhostBSD 18.10 MATE」-「システム」→「コントロールセンター」

 「ルック&フィール」タブで
 「外観の設定」

「GhostBSD 18.10 MATE」-「コントロールセンター」「ルック&フィール」

 「フォント」タブで
 変更するフォントの右側の枠を選択します。

「GhostBSD 18.10 MATE」-「外観の設定」「フォント」

 インストールした「IPA ゴシック Regular」を選択します。
 サイズも 12 は大きいので 11 にします。

「GhostBSD 18.10 MATE」-「フォントの選択」

4. 変更前後

 変更前の状態です。
「GhostBSD 18.10 MATE」-「デスクトップ」「フォント変更前」

 変更後の状態です。

「GhostBSD 18.10 MATE」-「デスクトップ」「フォント変更後」

 あれれ、なんだか変更した感がないなぁ。

 
 
カウンタバックグラウンド