GhostBSD - 11.1 - MATE - 基本操作 - パネル操作

 クラウディア
1. 概要
2. パネルの削除と追加
3. パネルの移動
4. 項目の追加
5. アプリケーションランチャーを下部へ

1. 概要

 MATE ではパネルの操作がお手軽にできます。

2. パネルの削除と追加

 パネルを右クリックして  「このパネルを削除する」で削除します。  「新しいパネル」で追加します。
「GhostBSD 11.1 MATE」-「パネル右クリック」「新しいパネル」

3. パネルの移動

 前項のダイアログで「プロパティ」  「向き」を変えることでパネルの位置を「上下左右」に変更することができます。
「GhostBSD 11.1 MATE」-「パネルのプロパティ」

4. 項目の追加

 前々項のダイアログで「パネルへ追加」  追加したい項目を選んで「追加」で追加することができます。
「GhostBSD 11.1 MATE」-「パネルへ追加」

 ちなみに下部のパネルの
 「デスクトップの表示」は「デスクトップを表示する」
 「ワークスペースの切り替え」は「ワークスペース切り替え器」
 (次の項で削除しちゃいますのでいつでも復活できるように)

5. アプリケーションランチャーを下部へ

 前項までの機能を使って Windows や Linux Mint の MATE のようにアプリケーションランチャーを下部へ持って行ってみました。
「GhostBSD 11.1 MATE」-「パネル移動後」

JETBOYKiPuRu
 
 
カウンタバックグラウンド