UKUI - 共通事項 - 画面キャプチャ - mate-screenshot

 クラウディア
1. 概要
2. インストール
3. システムショートカットキーの無効化
4. sxhkd 設定と起動

1. 概要

 2020年11月17日、「Ubuntu Kylin 20.10」をさわっていたら、そもそも「gnome-screenshot」がインストールされていない。  「AcroLinux」を真似て、「xfce4-screenshooter」を使ってみようとしたが、クリップボードにはとれないし、ショートカットキーも変更できない。  八方ふさがりですな。  「mate-screenshot」がインストールされておるので、なんとか使ってみようと思います。

2. インストール

 「mate-screenshot」本体は、インストールされておりますが、カスタマイズするためのプログラムが必要。  「root」ユーザで

apt install -y dconf-editor sxhkd

3. システムショートカットキーの無効化

 まずは、システムショートカットキーの無効化。  これが、設定画面じゃできないんだから、やんなっちゃう。  「スタート」→「dconf エディタ」
「Ubuntu Kylin 20.10」-「スタート」→「dconf エディタ」

 「注意する」

「Ubuntu Kylin 20.10」-「注意する」

 「org」「ukui」「setting-daemon」「plugins」「media-keys」とたどって

 「screenshot」

「Ubuntu Kylin 20.10」-「dconf-editor」「media-keys」

 「デフォルト値を使用する」のチェックをはずして
 「カスタム値」の内容を削除します。

「Ubuntu Kylin 20.10」-「dconf-editor」「screenshot」

 同じ要領で「window-screenshot」の値を「カスタム値」にして内容を削除します。

4. sxhkd 設定と起動

 下記のショートカットキーを割り当てます。
ショートカットキー   機能    備考 
Print 全画面をキャプチャ
Ctrl+Print アクティブウィンドウをキャプチャ

 「sxhkd」の設定ファイルを作成します。
 ログインユーザで


mkdir -pv ~/.config/sxhkd
cat << EOF >> ~/.config/sxhkd/sxhkdrc
Print
        mate-screenshot

ctrl + Print
        mate-screenshot -w
EOF
 「sxhkd」の自動起動を設定します。  同じく、ログインユーザで

mkdir -pv ~/.config/autostart

cat << EOF >> ~/.config/autostart/sxhkd.desktop
[Desktop Entry]
Type=Application
Name=sxhkd
Name[C]=sxhkd
Exec=sxhkd
X-GNOME-Autostart-enabled=true
EOF
 ログインしなおせば、PrintCtrl+Print で「mate-screenshot」が起動するようになります。
ハイスピードプランそれがだいじWi-Fiメンズミレットスマ電
 
 
カウンタバックグラウンド