bspwm - 共通事項 - メニュー

 クラウディア
1. 概要
2. インストール
3. 設定
4. 確認

1. 概要

 「ArcoLinux」「Manjaro」あたりでは、あらかじめ「d_menu」等が、デフォルトのメニューとして組み込まれていますが・・・。  タイル型では、大体「xfce4-appfinder」を使用することにしています(わたしの個人的な好み)。

2. インストール

 インストールは、「root」ユーザで  「ArcoLinux」

yes | pacman -S xfce4-appfinder
 「FreeBSD」

pkg install -y xfce4-appfinder
 「Manjaro」

apt -y install xfce4-appfinder

3. 設定

 キー割り付け(Alt+M)。

vi ~/.config/sxhkd/sxhkdrc
 「AcroLinux」は特別

vi ~/.config/bspwm/sxhkd/sxhkdrc
 以下の行を追加します(下の行は、TAB で飛ばすので注意)。

alt + m
	xfce4-appfinder
 サイズを決めて、やや左上に表示します(中央に表示したいが設定方法がまだわからない 2020年5月8日)。

vi ~/.config/bspwm/bspwmrc
 以下の行を追加します。

bspc rule -a Xfce4-appfinder state=floating rectangle=400x500+50+50

4. 確認

 ログインしなおして、確認します。  Alt+M で大体このような位置に
「bspwm」-「xfce4-appfinder」「デスクトップ上の表示位置」


 こんな感じで表示されます。

「bspwm」-「xfce4-appfinder」「表示」


 わたしの場合、さらにカスタマイズして、細かい説明がなく、アイコンとアイテム名のみの表示にします。
 その方法に関しては、「デスクトップ環境構築 - 共通事項 - メニュー - xfce4-appfinder」をご参照ください。

 
 
カウンタバックグラウンド