JWM - FreeBSD 12.2 RELEASE - パッケージ管理 OctoPkg

 クラウディア
1. 概要
2. インストール
3. 起動

1. 概要

 「OctoPkg」は、パッケージ管理(pkg)のグラフィカルフロントエンドです。  基本的な操作については共通事項の「パッケージ管理 OctoPkg」を参照してください。

2. インストール

 ここまでは、コマンドでインストールしなければならない。  「root」ユーザで

pkg install -y octopkg gksu bash
 インストール後、「デスクトップ上クリック」→「メニュー更新」でメニューを更新します。

3. 起動

 「デスクトップ上右クリック」→「システム」→「OctoPkg」
「JWM FreeBSD 12.2」-「デスクトップ上クリック」→「システム」→「OctoPkg」

 起動直後の状態です。

「JWM FreeBSD 12.2」-「OctoPkg」「起動直後」

 2020年11月11日の時点で、下記のバージョンでした。

「JWM FreeBSD 12.2」-「OctoPkg」「バージョン情報」

ハイスピードプラン一日一善 黒甘酒
 
 
カウンタバックグラウンド