JWM - 共通事項 - メニュー - jgmenu - FreeBSD

 クラウディア
1. 概要
2. 設定

1. 概要

 インストールと初期化までは、前の方のページをご参照ください。

2. 設定

 以下、ログインユーザで。  パネルへの組み込み。

vi ~/.jwmrc
 (行番号は、一度いじった後なのでいい加減)

    <!-- Tray at the bottom. -->
    <Tray x="0" y="-1" autohide="off" height="30" layer="above" halign="left" valign="bottom">
    <TrayButton label="" icon="/usr/local/share/jwm/jwm.xbm">root:1</TrayButton>
        <Spacer width="1"/>
        <TrayButton label="">showdesktop</TrayButton>
        <Spacer width="2"/>
        <Pager labeled="true"/>
        <TaskList maxwidth="256"/>
        <Dock/>
        <Clock format="%H:%M"><Button mask="123">exec:xclock</Button></Clock>
    </Tray>
 94、95行目を下記変更します。

    <Tray x="0" y="-1" autohide="off" height="30" layer="above" halign="left" valign="top">
    <TrayButton label="" icon="/usr/local/share/jwm/jwm.xbm">exec:jgmenu_run</TrayButton>
 これで、パネル(トレイ)が、デスクトップの上のほうにいき、スタートの位置で、「jgmenu」が起動します。  「jgmenu」のカスタマイズ

vi ~/.config/jgmenu/jgmenurc

# item_height = 25
 行間を狭く。

# item_height = 22

# font =
 フォントを指定。

 font = MigMix 1M 12.5px

# csv_name_format = %n (%g)
 項目名にコメントまで表示して、冗長なので、項目名のみに。

 csv_name_format = %n
 終了メニューを追加します。

sh
cat << 'EOF' >> ~/.config/jgmenu/append.csv
^sep()
ログアウト,pkill openbox,system-log-out
再起動,sudo /sbin/reboot,system-reboot
シャットダウン,sudo /sbin/poweroff,system-shutdown
EOF
exit
ハイスピードプラン
 
 
カウンタバックグラウンド