Openbox - 共通事項 - 背景(壁紙)

 クラウディア
1. 概要
2. インストール
3. 設定
4. 自動起動

1. 概要

 「Openbox」では、背景(壁紙)はデフォルトでは、真っ暗です。  「EndeavourOS 2020.09.20 Openbox」で、「jgmenu」を使用すると「jgmenu」の背景が黒なもので、どこまでがメニューなのかわかりにくい。  背景を設定したくなりました。  本ページは、下記のサイトを参考にさせていただきました。
openboxをカスタマイズする - 白樺
 「nitrogen」というプログラムを使用します。

2. インストール

 「root」ユーザ権限で  「EndeavourOS」

yes | pacman -S nitrogen
 「PCLinuxOS」

apt-get install -y nitrogen

3. 設定

 「スタート」→「設定」→「nitrogen」  (端末を開いて「nitrogen」の方が手っ取り早いケースもあります)
「EndeavourOS 2020.09.20 Openbox」-「スタート」→「設定」→「nitrogen」

 「Preferences」

「nitrogen」-「起動直後」

 「Add」で、ファイルマネージャみたいなものが開きますので、壁紙の画像を含むディレクトリを選択します。

「nitrogen」-「Preferences」

 ここが大変で、今回は、幸い、「LXQt」を同時にインストールしているので、「LXQt」から拝借します。

 追加したディレクトリの使いたいものを選択して
 「OK」

「nitrogen」-「Preferences」「ディレクトリ選択」

 背景にしたい画像を選択して
 「Apply」で背景を設定します。

「nitrogen」-「背景設定」

 背景が、デスクトップいっぱいに広がらない場合は、左下を「Scaled」等にして調整します。

4. 自動起動

 このままでは、ログインしなおすと、元の真っ暗になりますので「nitrogen」を自動起動するようにします。  ログインユーザで

sh
cat << 'EOF' >> ~/.config/openbox/autostart
nitrogen --restore
EOF
exit
一日一善 黒甘酒TSUKUMOネットショップハイスピードプラン
 
 
カウンタバックグラウンド