Openbox - 共通事項 - パネル - MX Linux

 クラウディア
1. 概要
2. インストール
3. 起動
4. 確認

1. 概要

 「MX Linux」に味をしめて、「FreeBSD」でもやってみます。  デフォルトは、なにもなし。  (殺風景過ぎるので、「Conky」を表示しています)
「MX Linux 19.2 Openbox」-「デフォルトのデスクトップ」

 以下、「FreeBSD 11.4 Openbox」の画像です。

2. インストール

 「root」ユーザで

pkg instal -y tint2

3. 起動

 自動起動を設定します。  ログインユーザで

cat << EOF >> ~/.config/openbox/autostart

/usr/local/bin/tint2 &
EOF

4. 確認

 変更後、ログインしなおすとパネルが表示されます。
「MX Linux 19.2 Openbox」-「パネル表示」

 
 
カウンタバックグラウンド