Openbox - 共通事項 - メニュー - obmenu-generator - 概要

 クラウディア
1. 概要
2. 資料どおりにはいかない

1. 概要

 「ArcoLinux」の場合、「obmenu-generator」という、「Perl」で書かれた、スクリプトファイルのプログラムが用意されていて

obmenu-generator -i -s -c
 を実行すれば(「GUI」でログインして端末を開いてやらないとエラーになる)

~/.config/obmenu-generator/cache.db
~/.config/obmenu-generator/config.pl
~/.config/obmenu-generator/schema.pl
 を元に、メニューの編集を行ってくれます。  元々、アイコンがなかったメニューに、アイコンまでつけてくれます。  ありがたいのですが、英語です。

2. 資料どおりにはいかない

 多国語化に関して
Application menu for Openbox - Void Linux Wiki」
「obmenu-generator
 あたりを読むと、方法が書いてあります。  ところがこれの通りにやって、カテゴリ名はまぁ、まんま書き換えるのでなんとかなるのですが・・・。  アイテム名は、「~/.config/obmenu-generator/config.pl」に

"name_keys" => ['Name[ja]', 'GenericName[ja]', 'Name'],
 といれればいいと書いてあるように解釈できるのですが、わたしの読み取り方が間違っているのか・・・。  うまくいきません。  以下、わたしなりにアレンジした以下の方法で、カテゴリ名・アイテム名の日本語化について、以降のページで記述していきます。
 
 
カウンタバックグラウンド