Fluxbox - FreeBSD 12.1 - タスクマネージャ conky

 クラウディア
1. 概要
2. インストール
3. 設定
4. 自動起動
5. 表示

1. 概要

 「conky」は優れた、タスクマネージャーです。  「conky」に関する説明は、「Conky - Wikipedia」をご参照ください。

2. インストール

 root ユーザで、以下のコマンドでインストールします。

pkg install -y conky

3. 設定

 設定に関しては、「共通事項 - タスクマネージャ Conky - FreeBSD の設定」の「FreeBSD 12.1 RELEASE」の項をご参照ください。  透過できないタイプです。  フォントサイズは、10pt でもまだ大きいので、8pt にします。  「Fluxbox」は、自身のデスクトップを示す、環境変数がないので、表示できませんでした。

4. 自動起動

 「Fluxbox」は

~/.fluxbox/startup
 というファイルを書いて、そこに実行するプログラムを記述すればいいと、ものの本には書いているのですが、実行できませんでした。

~/.config/autostart/conky.desktop
 を作成してもだめ・・・。  仕方ないので、

~/.xinitrc
 末尾の

#
exec $1
 行の前に

/usr/local/bin/conky
 の1行を加えました。

5. 表示

 ログインしなおすと「Conky」が起動し、右端に下記のように表示されます。
「Fluxbox FreeBSD 12.1」-「Conky 表示」


バリューコマース
リクルートエージェント
 
 
カウンタバックグラウンド