Fluxbox - FreeBSD 12.1 - ドキュメントビューア Atril

 クラウディア
1. 概要
2. インストール
3. 起動

1. 概要

 ドキュメントビューアとして、「Atril」を使用します。

2. インストール

 「root」ユーザで、以下のコマンドでインストールします。

pkg install -y atril
 メニュー再構築(「デスクトップ環境構築 - 共通事項 - メニュー - MenuMaker」参照)、日本語化(「Python - MenuMaker 日本語化」参照)。

mmaker -f --no-legacy --no-debian --no-merge FluxBox
~/japanizemenu/JapanizeMenu.py

3. 起動

 デスクトップ上を右クリック →「オフィス」→「Atril」
「Fluxbox FreeBSD 12.1」-「デスクトップ上を右クリック」→「オフィス」→「Atril」

 日本語も綺麗に表示されます。

「Fluxbox FreeBSD 12.1」-「Atril」「ファイルオープン時」

 2019年12月11日の時点で、下記のバージョンでした。

「Fluxbox FreeBSD 12.1」- Atril - バージョン情報

バリューコマース
リクルートエージェント
 
 
カウンタバックグラウンド