Fluxbox - 共通事項 - 自動起動

 クラウディア
1. 概要
2. antiX
3. MX Linux

1. 概要

 多くのデスクトップ環境では、

~/.config/autostart/
 配下に、デスクトップエントリーを記述することにより、自動起動できるのですが・・・。  「Fluxbox」では、そういかないことが多いようです。

2. antiX

 「antiX」の場合、

./.desktop-session/startup
 というスクリプトが用意されています。  デフォルトで、いくつか起動しているものがあります。  例えば

# Puts a flag on the taskbar to show which keyboard is being used if more than 1 keyboard layout is detected
fbxkb-start &
 とありますが、これは、キーボードのレイアウトを国旗で表示しています。  例えば、「VirtualBox」上のゲストとして、インストールしている場合、「VirtualBox GuestAdditions」の起動を記述しますが

/usr/bin/VBoxClient-all
 の記述は、上記の後に記述すべきようです。

3. MX Linux

 「MX Liunx」の場合、

~/.fluxbox/startup
 というスクリプトが用意されています。

# And last but not least we start fluxbox.
# Because it is the last app you have to run it with ''exec'' before it.

exec fluxbox
# or if you want to keep a log:
# exec fluxbox -log "~/.fluxbox/log"
 84行で、「Fluxbox」が起動しますので、自動起動するアプリケーションは、この行の前に記述する必要があります。
 
 
カウンタバックグラウンド