Fluxbox - 共通事項 - フォント - MX Linux

 クラウディア
1. 概要
2. インストール
3. 設定

1. 概要

 以下、「MX Linux」での設定。

2. インストール

 最近(2020年10月7日)のわたしの好みは、「MigMix 1M」です。  「root」ユーザで

apt install -y fonts-migmix

3. 設定


~/.fluxbox/init
 に

session.styleFile:      ~/.fluxbox/styles/MX-Squared_blue
 の記述がありますので、これを使用しているのがわかります。

/usr/share/mxflux/.fluxbox/styles/MX-Squared_blue/theme.cfg
~/.fluxbox/styles/MX-Squared_blue/theme.cfg
 の2つは、中身が同じなので、間違っても元に戻せますので、安心していじれます。

vi ~/.fluxbox/styles/MX-Squared_blue/theme.cfg
 「font」をキーワードに検索すると

*font:                                                  sans-8
#*.font.effect:                                         shadow
#*.font.shadow.color:                                   #535353
#*.font.shadow.x:                                       1
#*.font.shadow.y:                                       1
 という定義がありました。  これを下記のように変更しました。

*font:                                                  MigMix 1M:style=regular:size=9
menu*font:                                              MigMix 1M:style=regular:size=9
toolbar*font:                                           MigMix 1M:style=regular:size=9
#*.font.effect:                                         shadow
#*.font.shadow.color:                                   #535353
#*.font.shadow.x:                                       1
#*.font.shadow.y:                                       1
 元が、こうであったものが
「Fluxbox」-「フォント編集前」

 こうなりました。

「Fluxbox」-「フォント編集後」

 違いがわかりにくいかもしれませんが、大きさを変えたりして変化があることを確認しましたので適切に反映されています。

KiPuRu高速大容量レンタルサーバ10G
 
 
カウンタバックグラウンド