BUDGIE - 共通事項 - キーボードショートカット

 クラウディア
1. 概要
2. 設定
3. dconf エディタ

1. 概要

 わたしは、Print で全画面キャプチャ、Ctrl+Print でアクティブウィンドウキャプチャして、あわよくば、クリップボードにコピーまでするようにしています。  今まで(2020年12月18日)、「設定」で、元々の上記のキー設定を無効にして、新しいショートカットキーを追加したりしていたのですが、一時期効いているのに、再起動するとまた効かなくなるという現象があり、「sxhkd」に頼ったりもしていたのですが、「ArcoLinu 20.11.9 BUDGIE」でやっと謎が解けました。  「xfce4-screenshooter」を画面キャプチャプログラムとして、キーボードショートカットを設定する例を「ArcoLinu 20.11.9 BUDGIE」で記述します。

2. 設定

 「設定」のキーボードショートカットで PrintCtrl+Print に相当するものを無効化。
「Ubuntu BUDGIE 20.10」-「キーボードショートカット」「無効化」

 最下部の「+」で「名前」「コマンド」を入力して
 「ショートカットを設定」

「Ubuntu BUDGIE 20.10」-「独自のショートカットを追加」

 ショートカットキーに設定するキーを入力して

「Ubuntu BUDGIE 20.10」-「独自のショートカットを追加」「新しいショートカットを追加してください」

 設定していたのですが、これだけでは、不十分。

3. dconf エディタ

 「dconf エディタ」を起動して  「/com/solus-project/budgie-wm/」で  該当のショートカット
「Ubuntu BUDGIE 20.10」-「dconf エディタ」「/com/solus-project/budgie-wm/」

 「デフォルト値を使用する」のチェックをはずして
 「カスタム値」に「['']」を設定して
 「適用」

「Ubuntu BUDGIE 20.10」-「dconf エディタ」「/com/solus-project/budgie-wm/take-full-screenshot」

 これで、デフォルトの設定を無効化できます。

ハイスピードプラン
 
 
カウンタバックグラウンド