awesome - FreeBSD 11.3 - 開発環境 Eclipse

 
1. 概要
2. インストール
3. 起動

1. 概要

 開発環境として「Eclipse」を使用します。

2. インストール

 「OctoPkg」で、「eclipse-cdt」を検索して、インストールします。  日本語化については「共通事項 - 開発環境 Eclipse」をご参照ください。  「OctoPkg」で、インストールしていますので、メニューには、組み込まれています。

3. 起動

 「スタート」→「開発」→「Eclipse」
FreeBSD - デスクトップ - awesome - FreeBSD 11.3 -「スタート」→「開発」→「Eclipse」

 「OK」

FreeBSD - デスクトップ - awesome - FreeBSD 11.3 - Eclipse - ワークスペース選択

 起動直後の状態です。

FreeBSD - デスクトップ - awesome - FreeBSD 11.3 - Eclipse - 起動直後

 2019年8月7日の時点で、下記のバージョンでした。

FreeBSD - デスクトップ - awesome - FreeBSD 11.3 - Eclipse - バージョン情報

 Eclipse の操作等については「統合開発環境 Eclipse」をご参照ください。

 
 
カウンタバックグラウンド