awesome - 共通事項 - ウィンドウの配置やサイズ

 
1. 概要
2. ウィンドウ配置
3. ウィンドウ配置の定義
4. ウィンドウリサイズ

1. 概要

 ウィンドウの配置やサイズの切り替えについて。

2. ウィンドウ配置

 ウィンドウを表示するとき、特に複数のウィンドウを表示しているときの配置は、タイル型では特に重要なテーマです。  ウィンドウ配置は、ひな形がパネルの右端に(プラットフォームによって、上か下かは異なります)表示されています。  FreeBSD の場合は、上の右端に、表示されています。
「awesome」-「ウィンドウ配置のアイコン」

 アイコンをクリックすると、表示が変わり、実際のウィンドウの配置も変化します。

「awesome」-「ウィンドウ配置変更」

 Ctrl+Win+Space でも、ウィンドウ配置の切り替えはできますが、機能しないことがあります。

3. ウィンドウ配置の定義

 ウィンドウ配置に関する定義は

~/.config/awesome/rc.lua
 にあって、ArcoLinux の定義を見ると

awful.layout.layouts = {
    awful.layout.suit.tile,
    awful.layout.suit.floating,
    awful.layout.suit.tile.left,
    awful.layout.suit.tile.bottom,
    awful.layout.suit.tile.top,
    --awful.layout.suit.fair,
    --awful.layout.suit.fair.horizontal,
    --awful.layout.suit.spiral,
    --awful.layout.suit.spiral.dwindle,
    awful.layout.suit.max,
    --awful.layout.suit.max.fullscreen,
    awful.layout.suit.magnifier,
    --awful.layout.suit.corner.nw,
    --awful.layout.suit.corner.ne,
    --awful.layout.suit.corner.sw,
    --awful.layout.suit.corner.se,
    --lain.layout.cascade,
    --lain.layout.cascade.tile,
    --lain.layout.centerwork,
    --lain.layout.centerwork.horizontal,
    --lain.layout.termfair,
    --lain.layout.termfair.center,
}
 最上位が、デフォルトのモードで、ログイン時のレイアウト。  切り替えのキーを押すたびに下のレイアウトへ変わって、一番下まで行くと循環します。  いくつかは、使用しないようにしているようです。  まぁ、多すぎるのも考えものです。使用頻度が極端に少ないものは、コメントアウトしておきましょう。  わたしは、「floating」をデフォルトにしたいので、最上位へ持って行きます。

4. ウィンドウリサイズ

 ウィンドウがアクティブな状態で、Win キーを押しながら、マウスを右クリックすることで、ウィンドウをリサイズすることができます。  やってみると、なかなか操作しにくいですけどね。
 
 
カウンタバックグラウンド