awesome - 共通事項 - メニュー - dmenu

 
1. 概要
2. インストール
3. 定義
4. 操作

1. 概要

 「dmenu」は、キー操作中心のメニューです。

2. インストール

 ArcoLinux では、デフォルトでインストールされていました。  FreeBSD では、以下でインストールします。

pkg install dmenu

3. 定義


~/.config/awesome/rc.lua
 で定義しますが、ArcoLinux では定義済。

    -- dmenu
    awful.key({ modkey, "Shift"   }, "d",
    function ()
        awful.spawn(string.format("dmenu_run -i -nb '#191919' -nf '#fea63c' -sb '#fea63c' -sf '#191919' -fn NotoMonoRegular:bold:pixelsize=14",
        beautiful.bg_normal, beautiful.fg_normal, beautiful.bg_focus, beautiful.fg_focus))
        end,
    {description = "show dmenu", group = "hotkeys"}),
 ただし、わたしは modkey+d で操作したい、表示上も「dmenu」だけで十分なので

    awful.key({ modkey }, "d",

    {description = "dmenu", group = "hotkeys"}),
 と書き換えます。  FreeBSD の場合、「globalkeys = gears.table.join(ここに)」

    -- dmenu
    awful.key({ modkey }, "d", function () awful.spawn(string.format("dmenu_run")) end,
              {description = "dmenu", group = "hotkeys"}),

4. 操作

 ArcoLinux の方が見やすいので、ArcoLinux の画面を掲載します。  Win+d で起動。  上部の表示が変わります。
「awesome」-「dmenu」起動直後

 キーボードで文字列を入力することで、頭文字による絞り込みが行われます。

「awesome」-「dmenu」頭文字による絞り込み

 唯一になるまで絞り込むか、 の矢印キーによって、カーソルのあたっているプログラムを変更します。

 Enter で、カーソルのあたっているプログラムが起動します。

 
 
カウンタバックグラウンド