awesome - 共通事項 - キー操作

 
1. 概要
2. キー操作
3. キー操作定義一覧

1. 概要

 awesome は、タイル型なので、キー操作が主となります(とは言え、i3wm より便利で、デスクトップ上でマウスクリックによる操作が可能です)。  主なキー操作について、記述します。

2. キー操作

 操作の中心は、modkey というキーであり、これは、本環境では Mod4(日本で一般に使用している JIS 配列で Win)が定義されています。  これは、今んとこ(2019年7月4日)、FreeBSD でも ArcoLinux でも共通でした。  キー定義は

~/.config/awesome/rc.lua
 に定義されているのですが、まだよく読めない(2019年7月4日)。  ArcoLinux では、上記ファイルは、インストール時点で作成されていますが、FreeBSD では作成されていません。  FreeBSD の場合

/usr/local/etc/xdg/awesome/rc.lua
 に元となるファイルがありますので、以下の手順で、ArcoLinux と同様の構成にします。

mkdir -pv ~/.config/awesome
cp /usr/local/etc/xdg/awesome/rc.lua ~/.config/awesome/.

3. キー操作定義一覧

 キー操作の一覧をここに書こうかと思いましたが・・・。  FreeBSD と ArcoLinux での違いが大きかったので・・・。  画面上に一覧を表示する方法をば・・・(これは操作方法が同じ)。  画像は、FreeBSD のものです。  デスクトップ上を右クリック  「awesome」→「hotkeys」
「awesome」-「デスクトップ上右クリック」

 一覧が表示されます。

「awesome」-「hotkeys」表示

 
 
カウンタバックグラウンド