LXQt - FreeBSD 12.2 RELEASE - メディアプレイヤー SMPlayer

 クラウディア
1. 概要
2. インストール
3. 起動

1. 概要

 マルチメディアプレイヤーとして、「SMPlayer」を使用します。  「FreeBSD 11.4 RELEASE」へのインストール時は、「SMPlayer」でビデオコンテンツを再生しようとしたら、クラッシュしてしまったので。  「BAKA-Player」を使用しましたが、今回は、正常に再生できました。

2. インストール

 「OctoPkg」で、「smplayer」を検索してインストールします。

3. 起動

 「スタート」→「サウンドとビデオ」→「SMPlayer」
「LXQt FreeBSD 12.2」-「スタート」→「サウンドとビデオ」→「SMPlayer」

 起動直後の状態です。

「LXQt FreeBSD 12.2」-「SMPlayer」「起動直後」

 ビデオコンテンツを再生してみました。
 快適に再生できます。

「LXQt FreeBSD 12.2」-「SMPlayer」「ビデオコンテンツ再生中」

 2020年11月9日の時点で、下記のバージョンでした。

「LXQt FreeBSD 12.2」-「SMPlayer」「バージョン情報」

ハイスピードプラン損保との違い
 
 
カウンタバックグラウンド