LXQt - 共通事項 - 解像度

 
1. 概要
2. 解像度設定

1. 概要

 細かい話ではありますが、多くのディストリビューションで、「VirtualBox」の設定で解像度を「1366x768」に設定すると、自動で設定されるモニタの設定は「1360x768」になります。  細かい話ではありますが、「1366x768」にしたい。  以下の画像は「Manjaro Linux 8.1 LXQt」のものです。

2. 解像度設定

 「スタート」→「設定」→「LXQt settings」→「モニタの設定」
「LXQt 共通事項」-「スタート」→「設定」→「モニタの設定」

 「解像度」で「1366x768」を選択して
 「Apply」

「LXQt 共通事項」-「モニタの設定」

 「Yes」で前の画面へ戻って、「Save」「Yes」「Close」で終了します。

「LXQt 共通事項」-「設定は変更されました」


 
 
カウンタバックグラウンド