LXQt - 共通事項 - メニュー - 項目の組み込み

 
1. 概要
2. 項目の組み込み

1. 概要

 パッケージマネージャで、インストールしても、「LXQt」のメニューには組み込まれない、アプリケーションがあります。  例えば、「mate-terminal」。  これを組み込む方法をば・・・。  本項は、「デスクトップ環境 LXQt を使ってみよう|rago1975の部屋」を参考にさせていただきました。  (ちなみにこれ、他のデスクトップ環境・・・例えば、「KDE」にも応用が利きます)  以下、「ROSA R11 LXQt」を例に引きますが、環境によって、ディレクトリ名やファイル名が、微妙に異なりますので、ご注意ください。

2. 項目の組み込み

 ヒントは、

/usr/share/applications/lxqt-config-appearance.desktop
 にあります。  「ROSA R11 LXQt」の場合

OnlyShowIn=LXQt;
 という、記述があります。  参考サイトの場合

NotShowIn=GNOME;KDE;XFCE;
 といった記述になっているようです。  「ROSA R11 LXQt」の場合、「LXQt」のものしか表示しないということですな。  今度は、例に出している「mate-terminal」の定義ファイルを見ますと

vi /usr/share/applications/mate-terminal.desktop

OnlyShowIn=MATE;
 という記述がありまして、これを

OnlyShowIn=MATE;LXQt;
 と書き換えます。  すると、書き換え前は
「LXQt 共通事項」-「スタート」→「システムツール」「MATE 端末」なし

 であったものが(「MATE 端末」の項目がない)、書き換え後。

 こうなります(「MATE 端末」の項目がある)。

「LXQt 共通事項」-「スタート」→「システムツール」「MATE 端末」あり


 
 
カウンタバックグラウンド