i3wm - FreeBSD 12.1 RELEASE - アンチウイルス ClamTk

 
1. 概要
2. インストール
3. 起動

1. 概要

 アンチウイルスソフトとして「ClamTk」を使用します。  操作については「アンチウイルスソフト ClamTk」を参照してください。

2. インストール

 「root」ユーザで、以下のコマンドでインストールします。  と、「pkg」コマンドでインストールしようとしたら、「pkg」に存在しない(2019年11月28日)。  きっと一時的なもので、いずれ復活すると思いますが・・・。  仕方ないので、「ports」でインストールします。

cd /usr/ports/security/clamtk
make
make install
 オプションは、ドキュメントの有無のみなので、デフォルトのままインストールして構いません。  「~/.config/i3/config」に、以下の行を追加します。

for_window [class="Clamtk"] floating enable

3. 起動

 「$mod+m」→「アクセサリ」→「ClamTk」
「i3wm FreeBSD 12.1」-「 m」→「アクセサリ」→「ClamTk」

 起動直後の状態です。

「i3wm FreeBSD 12.1」-「ClamTk」「起動直後」

 2019年11月28日の時点で、下記のバージョンでした。

「i3wm FreeBSD 12.1」- ClamTk - バージョン情報

 
 
カウンタバックグラウンド