i3wm - FreeBSD 12.1 RELEASE - 基本操作・日本語入力

 
1. 概要
2. 初回ログイン前の設定
3. 共通事項
4. カスタマイズ前後
5. 日本語入力

1. 概要

 基本的な操作や、カスタマイズ方法について記述します。

2. 初回ログイン前の設定

 初回ログイン前には、

~/.config/i3/config
 が存在しないため、初回ログイン時に「i3-config-wizard」が起動するのですが、バージョンが以前より新しくなっているものの、「i3-config-wizard」で作成するファイルでは、まだまともに動いてくれませんので。  ログインユーザで、システムファイルをコピーして使用します。

mkdir -pv ~/.config/i3
cp /usr/local/etc/i3/config.keycodes ~/.config/i3/config

3. 共通事項

 「i3wm」の共通的な操作やカスタマイズ方法については、「デスクトップ環境構築 - i3wm - 共通事項」をご参照ください。  本環境では、下記の項目を適用しました。 ・画面キャプチャ ・メニュー

4. カスタマイズ前後

 タイル型なので、実際に、デスクトップにはあまり表示するものもないのですが・・・。  一応、元々のメニュー等を変えているので・・・。  デフォルトでは、「dmenu」もインストールしておりませんので、何も起動できない・・・。
「i3wm FreeBSD 12.1」-「デフォルトのデスクトップ」


 「xfce4-appfinder」を起動するとこんな感じ。

「i3wm FreeBSD 12.1」-「xfce4-appfinder 起動」

 以前は、「xfce4-appfinder」のアイコンも検索窓のアイコンもリンクエラーになっていてかっこ悪かったのですが、今は、アイコンが表示されているのでなんか良くなりました。

5. 日本語入力

 日本語入力は、環境構築時に、インストール・設定を行っていますので、初回のグラフィックログイン時に有効になっています。
「i3wm FreeBSD 12.1」-「日本語入力確認」


 Ctrl+Space もしくは 半角/全角 で、入力切り替えを行います。

 Ctrl+Space を無効にする場合は、「デスクトップ環境構築 - 共通事項 - 日本語入力」をご参照ください。


 
 
カウンタバックグラウンド