i3wm - FreeBSD 11.3 RELEASE - パッケージ管理 OctoPkg

 
1. 概要
2. 設定
3. 起動

1. 概要

 OctoPkg は、パッケージ管理の GUI フロントエンドです。  インストールと基本的な操作については共通事項の「パッケージ管理フロントエンド OctoPkg」を参照してください。

2. 設定

 フローティングモードで起動するように

~/.config/i3/config
 に、以下の行を記述します。

for_window [class="Octopkg"] floating enable

3. 起動

 「スタート」→「システム」→「OctoPkg」
「i3wm FreeBSD 11.3」-「スタート」→「システム」→「OctoPkg」

 起動直後の状態です。

「i3wm FreeBSD 11.3」- OctoPkg - 起動直後

 2019年8月2日の時点で、下記のバージョンでした。

「i3wm FreeBSD 11.3」- OctoPkg - バージョン情報

 
 
カウンタバックグラウンド