i3wm - FreeBSD 12.0 - トラブルシュート - キーボードマップがおかしくなる

 
1. 概要
2. 応急処置
3. オチ

1. 概要

 システムのキーボード設定は、「jp」にしてありますが、i3wm 内で、端末を開いてキーボードを打つと、どうも North American キー配列なのです。

2. 応急処置

 端末を開くごとに

setxkbmap -layout jp
 しました。

3. 編集

 「Linux で setxkbmap が効かない(ように見えた)件 - くんすとの備忘録」に答えがありました。  fcitx-configtool を起動して納得。
FreeBSD 12.0 - i3wm -「fcitx-configtool」

 「US」が優先になっておりました。
 うむぅ、なんでだろうなぁ。
 「US」は「←」で、退出願って、「キーボード - 日本語」を「↑」へ。

 これで、意図通り、動くようになりました。


 
 
カウンタバックグラウンド