FreeBSD - デスクトップ環境構築 - i3wm - FreeBSD 12.0 - 開発環境 Eclipse

 
1. 概要
2. インストール
3. 起動

1. 概要

 開発環境 Eclipse を使用してみます。

2. インストール


pkg install eclipse
 日本語化については「共通事項 - 開発環境 Eclipse」をご参照ください。

/usr/local/share/applications/eclipse.desktop
 を作成して、下記を記述します。

[Desktop Entry]
Version=1.0
Encoding=UTF-8
Name=Eclipse
Name[ja]=Eclipse
GenericName=Eclipse
GenericName[ja]=Eclipse
Comment=Eclipse
Comment[ja]=開発環境
Exec=eclipse
Icon=eclipse
StartupNotify=false
Type=Application
Categories=Development;

3. 起動

 $mod+D →「Eclipse」
FreeBSD - デスクトップ - i3wm - FreeBSD 12.0 -「スタート」→「Eclipse」

 「OK」

FreeBSD - デスクトップ - i3wm - FreeBSD 12.0 - Eclipse - ワークスペース選択

 起動直後の状態です。

FreeBSD - デスクトップ - i3wm - FreeBSD 12.0 - Eclipse - 起動直後

 2019年4月1日時点で、下記のバージョンでした。

FreeBSD - デスクトップ - i3wm - FreeBSD 12.0 - Eclipse - バージョン情報

 Eclipse の操作等については「統合開発環境 Eclipse」をご参照ください。