i3wm - FreeBSD 12.0 RELEASE - パッケージ管理 OctoPkg

 
1. 概要
2. 起動

1. 概要

 OctoPkg は、パッケージ管理の GUI フロントエンドです。  インストールと基本的な操作については共通事項の「パッケージ管理フロントエンド OctoPkg」を参照してください。

2. 起動

 $mod+d 「OctoPkg」で起動します。
FreeBSD - デスクトップ - i3wm - FreeBSD 12.0 - 「起動」→「OctoPkg」

 起動直後の状態です。

FreeBSD - デスクトップ - i3wm - FreeBSD 12.0 - OctoPkg - 起動直後

 2019年 3月19日時点で、下記のバージョンでした。

FreeBSD - デスクトップ - i3wm - FreeBSD 12.0 - OctoPkg - バージョン情報

 こまぁ、ここまではよかったものの・・・。
 OctoPkg で検索はできるのですが、インストールしようとすると、コミット時に、認証画面が出ずにとまったままになるのです(2019年03月19日)。

 これは、LXDE と同様の減少です。仕方ないので FreeBSD 12.0 上の i3wm では、パッケージは、pkg コマンドでインストールしていきます。


 
 
カウンタバックグラウンド