Pantheon - 共通事項 - 画面キャプチャ

 クラウディア
1. 概要
2. インストール
3. 設定
4. ショートカットキー設定

1. 概要

 「Pantheon」には、オリジナルの画面キャプチャプログラムが存在するのですが、これが、「KDE」あたりと同じで、アクティブウィンドウのキャプチャをとろうとすると、周りに余分なへげへげがついて、まことに不細工。  なんで、改悪するかなぁ。  先祖の「gnome-screenshot」が使えるので、利用します。  ちなみに「mate-screenshot」も「xfce4-screenshooter」も同じへげへげ。  「Ubuntu 20.04 Pantheon」では、「gnome-screenshot」のクリップボードが「VirtualBox」のクリップボードへコピーされないので、周りの余分なものがついているのを我慢して、「xfce4-screenshooter」を使用します。

2. インストール

 以下、すべて「root」ユーザで  「elementary OS」

apt install -y gnome-screenshot
 「Ubuntu 20.04 Pantheon」

apt install -y fce4-screenshooter xfce4-clipman

3. 設定

 「Ubuntu 20.04 Pantheon」では、ログイン時に「xfce4-clipman」を起動します。

cat << EOF >> ~/.xprofile

xfce4-clipman &
EOF

4. ショートカットキー設定

 以下のようにショートカットキーを設定します。
Print 全画面をキャプチャしてクリップボードへコピー
Ctrl+Print アクティブウィンドウをキャプチャしてクリップボードへコピー


 「アプリケーション」→「システム設定」

「Pantheon」-「アプリケーション」→「システム設定」

 「ハードウェア」
 「キーボード」

「Pantheon」-「システム設定」

 「カスタム」タブで
 下部の「+」

「Pantheon」-「コマンドを入力」

 「gnome-screenshot -c -w -B」(「Ubuntu 20.04 Pantheon」では「xfce4-screenshooter -c -w」)を入力して Enter

「Pantheon」-「自動削除」

 「無効」をクリックして、Ctrl+Print

「Pantheon」-「新しいアクセラレータ」

 「再割り当て」

「Pantheon」-「既に使用されています」

 同じ要領で

 「gnome-screenshot -c」(「Ubuntu 20.04 Pantheon」では「xfce4-screenshooter -c -f」)を Print に割り当てます。

SirusiマイニングベースTSUTAYA DISCASハイスピードプラン
 
 
カウンタバックグラウンド