KDE - FreeBSD 12.1 RELEASE - ブラウザ Chromium

 
1. 概要
2. 起動

1. 概要

 「KDE」では、ブラウザは「Konqueror」がデフォルトで、あらかじめインストールされています。  なじめないので、「Chromium」をインストールして使用します。  root ユーザで、下記のコマンドでインストールします。

pkg install -y chromium

2. 起動

 「アプリケーション」→「インターネット」→「Chromium」
「KDE FreeBSD 12.1」- アプリケーション - インターネット - Chromium

 起動直後の状態です。

「KDE FreeBSD 12.1」-「Chromium」「起動直後」

 起動時にこんなダイアログが表示されますが、わたしは「Cancel」しています。

「KDE FreeBSD 12.1」-「KDE ウォレットサービス」

 2019年11月21日の時点で、下記のバージョンでした。

「KDE FreeBSD 12.1」- Chromium - バージョン情報

 
 
カウンタバックグラウンド