デスクトップ環境構築 - KDE - FreeBSD 12.0 - ブラウザ Konqueror

 
1. 概要
2. 起動

1. 概要

 デフォルトのメニューで操作しようとすると、例えば  KDE では、ブラウザは Konqueror がデフォルトのようで、あらかじめインストールされています。  あまり使ったことはないのですが、少しだけさわってみます。

2. 起動

 「アプリケーション」→「インターネット」→「Konqueror」
KDE - FreeBSD 12.0 - アプリケーション - インターネット - Konqueror

 起動直後の状態です。

KDE - FreeBSD 12.0 - Firefox - 起動直後

 2019年01月29日時点のバージョンは、下記の通りです。

KDE - FreeBSD 12.0 - Firefox - バージョン情報

 i18n をインストールしたにも関わらず、日本語の Language Pack がインストールされていません。

 日本語化については「Firefox - 日本語化」を参照してください。
 Add-on でなくブラウザで「Firefox Japanese Language Pack」を検索してインストールします。
 追加するキーワードは「intl.locale.requested」「ja」です。

 日本語化後の画面です。

KDE - FreeBSD 12.0 - Firefox - 日本語化後