デスクトップ環境構築 - KDE - FreeBSD 12.0 - パッケージ管理 OctoPkg

 
1. 概要
2. 起動

1. 概要

 OctoPkg は、パッケージ管理の GUI フロントエンドです。  インストールと基本的な操作については共通事項の「パッケージ管理フロントエンド OctoPkg」を参照してください。

2. 起動

 ところが・・・「FreeBSD デスクトップ環境の構築 - 4-5a. KDE5のインストールと設定(KDE 5.xxxxxx) - [SILVER SACKの自画自賛]」に書かれている現象が発生。  通常の起動では  「スタート」→「アプリケーション」→「システム」
FreeBSD - デスクトップ - KDE - FreeBSD 12.0 - 「アプリケーション」→「システム」

 「OctoPkg」

FreeBSD - デスクトップ - KDE - FreeBSD 12.0 - 「OctoPkg」

 で起動するのですが

FreeBSD - デスクトップ - KDE - FreeBSD 12.0 - OctoPkg - 起動直後(通常状態)

 この状態でパッケージをインストールしようとすると。
 こんなダイアログが表示されてインストールできないのです。

FreeBSD - デスクトップ - KDE - FreeBSD 12.0 - OctoPkg - 起動直後

 苦し紛れの対策が・・・。
 デスクトップ上で端末を起動して root ユーザになって


octopkg
 で起動します。  起動直後の状態です。
FreeBSD - デスクトップ - KDE - FreeBSD 12.0 - OctoPkg - 起動直後(root ユーザでコマンドラインから)

 メニューの起動時とアイコンが異なりますね。
 root ユーザなのでコミット時にもパスワードはきいてきません。

 2019年01月29日時点のバージョンは、下記の通りです。

FreeBSD - デスクトップ - KDE - FreeBSD 12.0 - OctoPkg - バージョン情報