FreeBSD - デスクトップ環境 - KDE - ブラウザ Konqueror

 
1. 概要
2. 起動
3. ウェブページを開く

1. 概要

 「KDE」では、デフォルトで「Konqueror」というウェブブラウザが用意されています。  「Konqueror」、しいて日本語読みすると「コンカラー」としましょう。  「ウィキペディア - Konqueror」を参照しますと「KDE」ではウェブブラウザのほかファイルマネージャ、文書ビューアとしても使うらしい。  「郷に入っては郷に従え」。使ってみます。

2. 起動

 「アプリケーションランチャー」→「インターネット」
「KDE FreeBSD 11.2」-「アプリケーションランチャー」→「インターネット」

 「ウエブブラウザ Konqueror」で起動します。

「KDE FreeBSD 11.2」-「ウエブブラウザ Konqueror」

 確かに本人が「ウェブブラウザである、ファイルマネージャである、文書ビューアでもあります」と言うてますわな。

「KDE FreeBSD 11.2」-「起動直後」

3. ウェブページを開く

 ウェブページを開いてみます。  アドレスに以下を入力します。

https://www.google.co.jp/
 をを、開きました。
「KDE FreeBSD 11.2」-「Konqueror」「ウェブオープン時」

 
 
カウンタバックグラウンド