FreeBSD - デスクトップ環境構築 - KDE - 基本操作 - 日本語化

 
 ほぼ、日本語の環境になってはいるのですが、一部設定に手を加える部分があります。
1. 日本語化
2. キーボードレイアウト変更

1. 日本語化

 左下にある「KickOff アプリケーションランチャー」(「K」と表示のついているアイコン)  「コンピュータ」→「KDE システム設定」
「KDE」-「コンピュータ」→「KDE システム設定」

 「ロケール」

「KDE」-「KDE システム設定」

 「Languages」 タブで
 「日本語」を選択して「⇒」
 「適用」

「KDE」-「国と言語 - KDE システム設定」

 「OK」

「KDE」-「言語設定を適用 - KDE システム設定」

 閉じてログインしなおすと、メニュー等が日本語化されています。

2. キーボードレイアウト変更

 「アプリケーションランチャー」  「コンピュータ」→「KDE システム設定」→「入力デバイス」
「KDE」-「KDE システム設定」→「入力デバイス」

 「レイアウト」タブで「レイアウトを設定」にチェック

「KDE」-「キーボード(変更されました)- KDE システム設定」①

 「追加」をクリックして
 「Layout」で「日本語」を選んで
 「OK」

「KDE」-「レイアウトを追加」

 「日本語」を選択して
 「Move Up」
 「適用」で終了すれば、日本語キーボードの配列が有効になります。

「KDE」-「キーボード(変更されました)- KDE システム設定」②

 
 
カウンタバックグラウンド