KDE - 共通事項 - KDE システム設定の表示形式

 
1. 概要
2. サイドバー
3. ツリー

1. 概要

 「PCLinuxOS 201906」で「KDE Plasma」を扱っているとき、「KDE システム設定」をおこなったときに、いささか違和感を覚えました。  昔風の画面に見えたのです。  よく調べたら(考えたら?)、「KDE システム設定」には(「KDE」ネイティブなプログラムにはすべて?)3つの表示形式があるのです。  以下、「PCLinuxOS 201906 KDE Plasma」の画像です。

2. サイドバー

 サイドバー表示。  この表示を採用している環境が一番多いように思います。  設定を変更するには「...」のアイコンから  「設定」
「KDE」-「PCLinuxOS 201906 KDE(Plasma)」「KDE システム設定」「サイドバー」

 「全般設定」タブで

「KDE」-「PCLinuxOS 201906 KDE(Plasma)」「設定 - KDE システム設定」

3. ツリー

 ツリー表示。  切り替えは、「設定」から。
「KDE」-「PCLinuxOS 201906 KDE(Plasma)」「KDE システム設定」「ツリー」

4. アイコン

 アイコン表示。  切り替えは、「設定」から。
「KDE」-「PCLinuxOS 201906 KDE(Plasma)」「KDE システム設定」「アイコン」


 
 
カウンタバックグラウンド