KDE - 共通事項 - メニュー変更

 
1. 概要
2. メニュー変更
3. 項目名編集

1. 概要

 デフォルトのメニューは面倒くさいのです。  例えば、端末を開く場合  「スタート」→「アプリケーション」→「システム」
「KDE」- 「スタート」→「アプリケーション」→「システム」

 「ターミナル」

「KDE」- 「ターミナル」

 ・・・と、最低、2アクション必要なのです。

 人生は短いのだ。

2. メニュー変更

 「スタート」右クリック  「代替ウィジェット」
「KDE」- 「スタート」右クリック -「代替ウィジェット」

 「アプリケーションメニュー」の方を選択して
 「切り替え」

「KDE」- 「代替ウィジェット」

 先ほどの操作が
 「スタート」→「システム」→「Konsole」となり、1画面で見渡せます。

「KDE」-「スタート」→「システム」→「Konsole」

 わたしは、断然、こちらの方が使いやすいのです。

3. 項目名編集

 「gimp」の項目名がいささか長いので編集します。
「KDE」-「gimp」デフォルトの項目名

 「スタート」右クリック
 「アプリケーションを編集」

「KDE」- 「スタート」右クリック -「アプリケーションを編集」

 「グラフィックス」「GIMP (GNU Image Manipulation Program)」を選択して

 「名前」を「GIMP (GNU Image Manipulation Program)」から「GIMP」へ変更して
 「保存」

「KDE」- 「KDE メニューエディタ」

 項目名が、短くなりました。

「KDE」-「gimp」変更後の項目名