GNOME - FreeBSD 12.1 RELEASE - 環境構築

 
1. 概要
2. インストール
3. /etc/fstab 編集
4. ~/.xprofile 作成
5. /etc/rc.conf 編集
6. 再起動

1. 概要

 下記のデスクトップ環境を構築する手順を記述します。
システム ホスト(Windows 10 1903 amd64)・VirtualBox 6.0.14 上のゲストとして FreeBSD 12.1 RELEASE

 インストーラ入手やオペレーティングシステムのインストール、「sendmail」無効化と「pkg update」までは「FreeBSD のOSインストール」を参照してください。

 「VirtualBox Guest Additions」は「FreeBSD - デスクトップ環境構築 - 共通事項」の手順であらかじめインストールしておきます。

2. インストール

 後で必要となるものも前もってインストールしておいた方が定義ファイルを作成するときに役に立ちますのでインストールしておきます。

pkg install -y xorg ja-font-migmix ja-fcitx-mozc zh-fcitx-configtool
pkg install -y gnome3 gnome-menus
 「gnome3」「gnome-menus」インストールで

The process will require 2 GiB more space.
509 MiB to be downloaded.
 ということですので、ある程度のディスクの空きと時間が必要です。  2019年11月13日の時点で、下記のバージョンでした(「FreeBSD 11.3 RELEASE」へのインストール時と同じ)。

> pkg info gnome3
gnome3-3.28_2
Name           : gnome3
Version        : 3.28_2
Installed on   : Wed Nov 13 09:44:29 2019 JST
Origin         : x11/gnome3
Architecture   : FreeBSD:12:*
Prefix         : /usr/local
Categories     : x11 gnome
Licenses       :
Maintainer     : gnome@FreeBSD.org
WWW            : https://www.FreeBSD.org/gnome/
Comment        : "meta-port" for the GNOME 3 integrated X11 desktop
Options        :
        DOCS           : on
Annotations    :
        repo_type      : binary
        repository     : FreeBSD
Flat size      : 0.00B
Description    :
GNU Network Object Model Environment

This metaport installs the entire GNOME 3 desktop, including
the user applications released with it.

WWW: https://www.FreeBSD.org/gnome/

3. /etc/fstab 編集

 GNOME は /proc ファイルシステムというのをマウントする必要があるとのことで

vi /etc/fstab
 以下の行を加えます。

proc		/proc		procfs	rw	0	0

4. ~/.xprofile 作成

 ユーザ用初期化ファイルを作成します。

cat - << EOF >> /usr/share/skel/dot.xprofile
#!/bin/sh
#
export LC_ALL=ja_JP.UTF-8
export LANGUAGE=ja_JP.UTF-8
export LANG=ja_JP.UTF-8

export GTK_IM_MODULE=fcitx
export QT_IM_MODULE=fcitx
export XMODIFIERS=@im=fcitx
export DefaultIMModule=fcitx

/usr/local/bin/mozc start
fcitx -r -d
EOF
 既存のログインユーザは、上記をホームディレクトリへコピーします。

cp /usr/share/skel/dot.xprofile ~/.xprofile

5. /etc/rc.conf 編集

 デーモン群を起動するようにします。

cat - << EOF >> /etc/rc.conf

gdm_enable="YES"
gnome_enable="YES"
avahi_daemon_enable="YES"
avahi_dnsconfd_enable="YES"
EOF

6. 再起動

 再起動します。

reboot
 再起動後、以下の画面が表示されれば基本的な設定は完了です。  ログインがちょっとわかりにくくて、マウスでクリックしてもだめ  Enter キーでパスワードをきいてきます。
「GNOME FreeBSD 12.1」-「ログイン画面」

 
 
カウンタバックグラウンド