FreeBSD - デスクトップ環境構築 - GNOME - FreeBSD 12.0 - 基本操作 - メニュー使用

 
1. 概要
2. パッケージインストール
3. Tweaks 起動

1. 概要

 そもそも GNOME のアクティビティなるものには、いまだになじめない(2019年01月29日)。  なじめない人が多数いて、GNOME の元から去っていった人も大勢いるのだ。  Manjaro の GNOME には、メニューがあったのです。  FreeBSD にも使えるかしらと試行錯誤して・・・。

2. パッケージインストール

 OctoPkg なり、pkg コマンドなりで、以下のパッケージをインストールします。

gnome-menus
gnome-shell-extention-filesmenu
 インストール後は、いったん再起動が必要なようです。

3. Tweaks 起動

 ここまでは、仕方がない・・・。  再起動後、アクティビティで Tweaks を起動して
FreeBSD - GNOME -「アクティビティ」

 「拡張機能」タブで
 「Applications menu」を「オン」にします。

FreeBSD - GNOME - Tweaks - 拡張機能

 すると・・・。
 おお、アプリケーションメニューが表示されました。

FreeBSD - 「アクティビティ」→「アプリケーションメニュー」変更後

 わはは、やった。

 この「アプリケーション」という文言も変えたいし、バーを下に配置したいが、それは残念ながらやり方が分かっていないのです(2019年01月29日)。


 
 
カウンタバックグラウンド