Enlightenment - FreeBSD 11.3 RELEASE - 基本操作 -シェルフ(shelf)

 
1. 概要
2. 設定
3. アイテムの位置を変更

1. 概要

 デスクトップによって、パネルと言ったり、ツールバーと言ったり、ドックと言ったりのアレ(一般的な呼称を定義したいところですなぁ)。  宙に浮いているのが嫌いなので、横幅一杯にして、縦幅を少し縮めます。

2. 設定

 「スタート」→「設定」→「シェルフ」
「Enlightenment FreeBSD 11.3」-「スタート」→「設定」→「シェルフ」

 「シェルフ」を選択して(デフォルトなのでひとつしかありません)
 「設定」

「Enlightenment FreeBSD 11.3」-「シェルフの設定」

 「サイズ」を選択して
 「40px」を「28px」に変更
 「中身の幅まで縮小する」のチェックをはずして
 「適用」
 「閉じる」

「Enlightenment FreeBSD 11.3」-「シェルフの設定」「サイズ」



 変更前にこういう状態のものが

「Enlightenment FreeBSD 11.3」-「シェルフ」「変更前」

 こうなります。

「Enlightenment FreeBSD 11.3」-「シェルフ」「変更後」

3. アイテムの位置を変更

 アイテムの位置も少し、いじろうかしら・・・。  「シェルフ」を右クリックして  「Begin Moving Gagets」(「ガジェット」というのね)
「Enlightenment FreeBSD 11.3」-「Begin Moving Gagets」

 紗がかかった状態でドラッグして移動できます。

「Enlightenment FreeBSD 11.3」-「アイテム」移動中「Ctrl Print」キー割り当て

 終わったら開始と同じ手順で「Stop Moving Gagets」でとめます。

 ついでに、再度、「シェルフ」の「スタイル」を「invisible」というものに変更して

 こんなんなりました。

「Enlightenment FreeBSD 11.3」-「アイテム(gagets)」「変更後」


 
 
カウンタバックグラウンド