Enlightenment - 共通事項 - フォント

 
1. 概要
2. 設定
3. 変更後

1. 概要

 デフォルトのフォントは、そんなに悪くはありません。  デフォルトのフォントで、メニューを表示するとこんな感じです。
「Enlightenment」-「デフォルトのフォント」

 フォントには、わたしは、「Migu 1M」もしくは「MigMix 1M」を愛用しています。

 これらのフォントのインストールに関しては、「FreeBSD」「Linux」それぞれ下記をご参照ください。

デスクトップ環境構築 - 共通事項 - フォント」
「Linux - 共通事項
 以下、「SparkyLinux 5.9」の画像です。

2. 設定

 「スタート」→「すべて」→「外見」→「フォント」
「Enlightenment」-「スタート」→「すべて」→「外見」→「フォント」

 「カスタムフォントクラスを有効にする」にチェックをいれて

「Enlightenment」-「フォントの設定」

 設定したいフォントを選択して
 「適用」
 「閉じる」

「Enlightenment」-「フォントの設定」「フォント選択」

3. 変更後

 変更後です。
「Enlightenment」-「変更後のフォント」

 あまり変わり映えしないような気がします。

 もう少しシャープに表示したいのですが、まだその方法がわかりません。


 
 
カウンタバックグラウンド