Enlightenment - 共通事項 - シェルフ・ガジェット

 
1. 概要
2. シェルフ
3. ガジェット

1. 概要

 他のデスクトップでは、いわゆる「パネル」というところのものを、「Enlightenment」では、「シェルフ」というようです。  また、「シェルフ」内のアイテムを「ガジェット」というようです。  以下、「SparkyLinux 5.9」の画像です。

2. シェルフ

 「シェルフ」の幅をせまくして、横一杯に広げます。  「スタート」→「設定」→「シェルフ」
「Enlightenment」-「スタート」→「設定」→「シェルフ」

 「シェルフ」を選択して(デフォルトなのでひとつしかありません)
 「設定」

「Enlightenment」-「シェルフの設定」

 「サイズ」を選択して
 「40px」を「32px」に変更
 「中身の幅まで縮小する」のチェックをはずして
 「適用」
 「閉じる」

「Enlightenment」-「シェルフの設定」

 デフォルトのシェルフがこうであったものが。

「Enlightenment」-「デフォルトのシェルフ」

 こうなります。

「Enlightenment」-「変更後のシェルフ」

3. ガジェット

 「シェルフ」を右クリックして  「Begin Moving Gagets」
「Enlightenment」-「Begin Moving Gagets」

 紗がかかった状態でドラッグして移動できます。

「Enlightenment」-「ガジェット編集中」

 終わったら開始と同じ手順で「Stop Moving Gagets」でとめます。

 変更後の状態です。

「Enlightenment」-「ガジェット変更後」


 
 
カウンタバックグラウンド