IceWM - FreeBSD 12.1 RELEASE - アンチウイルスソフト ClamTk

 
1. 概要
2. メニューへの組み込み
3. 起動

1. 概要

 アンチウイルスソフトとして ClamTk を使用します。  操作については「アンチウイルスソフト ClamTk」を参照してください。  「root」ユーザで、「pkg」コマンドでインストールします。

pkg install -y clamtk

2. メニューへの組み込み


vi ~/.icewm/menu
 「アクセサリ」カテゴリを作成して、「clamtk」の項目を記述します。

menu "アクセサリ" folder {
    prog "Clamtk" /usr/local/share/pixmaps/clamtk.png clamtk
}

3. 起動

 「スタート」→「アクセサリ」→「ClamTk」
「IceWM FreeBSD 12.0」-「スタート」→「アクセサリ」→「ClamTk」

 起動直後の状態です。

「IceWM FreeBSD 12.0」-「ClamTk」「起動直後」

 2019年11月22日の時点で、下記のバージョンでした。

「IceWM FreeBSD 12.0」- ClamTk - バージョン情報

 
 
カウンタバックグラウンド