デスクトップ環境構築 - 「IceWM FreeBSD 11.3」- ブラウザ Chromium

 
1. 概要
2. メニューへの組み込み
3. 起動

1. 概要

 FreeBSD 版の Vivaldi の登場を待ちわびつつ、今は Chromium を使うしかないのです(2019年7月22日)。  Firefox を日本語化する手間を考えると、Chromium の方がましなのだ。  ブラウザとして Chromium を使用します。  root ユーザで、「pkg」コマンドでインストールします。

pkg install chromium

2. メニューへの組み込み


~/.icewm/menu
 の「ネットワーク」カテゴリに、以下の行を追加します(カテゴリがない場合はカテゴリも追加)。

    prog "Chromium" /usr/local/share/chromium/product_logo_48.png chrome

3. 起動

 「スタート」→「ネットワーク」→「Chromium」
「IceWM FreeBSD 11.3」-「スタート」→「ネットワーク」→「Chromium」

 起動直後の状態です。

「IceWM FreeBSD 11.3」- Chromium - 起動直後

 2019年7月22日の時点で、下記のバージョンでした。

「IceWM FreeBSD 11.3」- Chromium - バージョン情報

 
 
カウンタバックグラウンド