IceWM - FreeBSD 12.0 RELEASE - ファイルマネージャ Caja

 クラウディア
1. 概要
2. インストール
3. メニューへの組み込み
4. 起動

1. 概要

 「IceWM」は、デスクトップ環境のみの提供で、ファイルマネージャも自分でインストールするようです。  MATE の「Caja」をインストールして使用します。  一度、起動時に、下記のエラーでこけたのですが・・・。
「IceWM FreeBSD 12.0」-「Caja」「起動失敗」

 2回目からは正常に起動できたのでよしとします。

2. インストール


pkg install caja

3. メニューへの組み込み


$HOME/.icewm/menu
 に、以下を追加します(カテゴリが定義済であれば、prog のみ)。

menu "アクセサリ" /usr/local/share/icons/Adwaita/32x32/apps/system-file-manager.png
{
    prog "ファイルマネージャ" folder caja
}

4. 起動

 「スタート」→「アクセサリ」→「ファイルマネージャ」  起動直後の状態です。  2019年03月05日時点で、下記のバージョンでした。  「Caja」の操作については「Linux - 共通事項 - ファイルマネージャ」をご参照ください。
JETBOY
「IceWM FreeBSD 12.0」-「Caja」「起動失敗」
「IceWM FreeBSD 12.0」-「Caja」「起動失敗」
「IceWM FreeBSD 12.0」-「Caja」「起動失敗」
 
 
カウンタバックグラウンド