FreeBSD - デスクトップ環境構築 - IceWM - FreeBSD 12.0 - ドキュメントビューア Atril

 
1. 概要
2. メニューへの組み込み
3. 起動

1. 概要

 ドキュメントビューアとして Atril を使用します。  IceWM には、Atril はバンドルされていますので特にインストールしなくてもそのまま使えます。

2. メニューへの組み込み


~/.icewm/menu
 の「オフィス」カテゴリに、以下の行を追加します。

	prog "ドキュメントビューア" /usr/local/share/icons/hicolor/48x48/apps/atril.png atril

3. 起動

 「スタート」→「オフィス」→「ドキュメントビューア」
IceWM - FreeBSD 12.0 - 「スタート」→「オフィス」→「ドキュメントビューア」

 日本語も綺麗に表示されます。

IceWM - FreeBSD 12.0 - Artil - ファイルオープン時

 2019年03月11日時点で、下記のバージョン でした。

IceWM - FreeBSD 12.0 - Artil - バージョン情報

 
 
カウンタバックグラウンド