GhostBSD - 19.04 - XFCE - 基本操作 - メニューカスタマイズ

 
1. 概要
2. メニューカスタマイズ

1. 概要

 何度でも言ってやる、横書きの場合、アラビア文字でもあれば、右から左に書くこともあるだろうが。  日本人も、昔は横書きを右から左に書いていたが、苦労して、横書きの場合は左から右に読むようになったんだよ。  メニューを見る場合も、カテゴリを左に置いて、右に項目がはいるのが、左から右読みの習慣的に自然だと思うのだ。  なので、このヘンテコなメニューはカスタマイズするのです。
GhostBSD - 19.04 - XFCE -「デフォルトのメニュー」

2. メニューカスタマイズ

 メニューを右クリック  「プロパティ」
GhostBSD - 19.04 - XFCE - メニューを右クリック

 「振る舞い」タブで
 「カテゴリを左に表示する」にチェックをいれます。

GhostBSD - 19.04 - XFCE -「Whisker Menu」「振る舞い」タブ

 ついでに「外観」もいじっちゃえ。
 「アプリケーションの説明を表示する」
 「アプリケーションにツールチップを表示する」
 のチェックをはずしちゃいます。

GhostBSD - 19.04 - XFCE -「Whisker Menu」「外観」タブ

 更に、メニューを表示して、右上の三角でサイズを調整します。
 英語に合わせているのでしょうが、日本語では、狭い。

 調整後は、こんな感じです。

GhostBSD - 19.04 - XFCE -「変更後のメニュー」

 わたしとしては、こちらの方が落ち着く。