GhostBSD - 19.04 - 共通事項 - 日本語化

 
1. 概要
2. ログイン画面で設定 NG
3. ~/.xprofile

1. 概要

 18.12 までは、インストール時の言語選択で「日本語」を設定していれば、日本語化されていましたが、19.04 では、インストール後に設定する必要があることがあります。  これ、不安定で(もしくは、わたしがチェックをミスったか?)、インストール時点で日本語化されていることもあるようです。  日本語化されていれば、この作業は不要です。  以下、画像は、MATE のものです。

2. ログイン画面で設定 NG

 ログイン画面の右上で言語選択できるので
GhostBSD - 19.04 - ログイン画面

 「ja_JP.UTF-8」を選択してみましたが

GhostBSD - 19.04 - ログイン画面 -「言語選択」

 ログインしても、何の変化もありませんでした。

3. ~/.xprofile


~/.xprofile
 を編集します。  デフォルトで

#!/bin/sh
setxkbmap  -layout jp
 となっていますが、キーマップの前に、言語設定を入れます。

#!/bin/sh

# set locale
export LC_ALL=ja_JP.UTF-8
export LANGUAGE=ja_JP.UTF-8
export LANG=ja_JP.UTF-8

# set keymap
setxkbmap  -layout jp
 これでログインしなおすと
GhostBSD - 19.04 - 日本語化後のデスクトップ

 日本語化されています。