FreeBSD - デスクトップ環境構築 - GhostBSD - 18.12 - 基本操作 - パネル操作

 
1. 概要
2. パネルの追加と削除
3. パネルの移動
4. 項目の追加
5. アプリケーションランチャーを下部へ

1. 概要

 GhostBSD は、今や、選択肢はなく、ベースは FreeBSD と MATE の組み合わせなのです。  MATE ではパネルの操作がお手軽にできます。

2. パネルの追加と削除

 パネルを右クリックして  「新しいパネル」で追加します。  「このパネルを削除する」で削除します。
GhostBSD - 18.12 - パネルの操作

3. パネルの移動

 前項のダイアログで「プロパティ」  「向き」を変えることでパネルの位置を「上下左右」に変更することができます。
GhostBSD - 18.12 - パネルの操作 - プロパティ

4. 項目の追加

 前々項のダイアログで「Add to Panel...」  追加したい項目を選んで「追加」で追加することができます。
GhostBSD - 18.12 - パネルの操作 - 項目の追加

 ちなみにいろいろいじっても「Reset Panel」ですべて元に戻すことができますので、安心していじれます。

5. アプリケーションランチャーを下部へ

 前項までの機能を使って、パネルを上下入れ替えました。  更に「アプリケーション 場所 システム」ってのが鬱陶しいので、ロックを解除して削除。  代わりに「Add to Panel...」で「メイン・メニュー」を加えました。
GhostBSD - 18.12 - パネルの操作 - アプリケーションランチャーを下部へ移動後

 すっきり!

 
 
カウンタバックグラウンド