GhostBSD - 10.1 - XFCE - アンチウイルスソフト ClamTk

 
1. 概要
2. 起動

1. 概要

 アンチウィルスソフトとして ClamTk を使用します。  インストールと基本設定については共通設定の「アンチウイルスソフト ClamTk」を参照してください。

2. 起動

 「ランチャー」→「アクセサリ」→「ClamTk」
「GhostBSD 10.1 XFCE」-「ランチャー」→「アクセサリ」→「ClamTk」

 起動直後の画面です。

「GhostBSD 10.1 XFCE」-「ClamTk」起動直後

 「ホーム」アイコンをクリックすれば、ユーザのホームディレクトリ以下をスキャンしますし、「スキャン」メニューから、ファイルやディレクトリを指定してスキャンすることもできます。

「GhostBSD 10.1 XFCE」-「ClamTk」スキャン